【希少】平田春行 鉄地七宝 六角香炉

平田春行 鉄地七宝 六角香炉①

平田春行(ひらたはるゆき)鉄地七宝(てつじしっぽう)六角香炉(ろっかくこうろ)です。

平田七宝直系十代目で幕府御用達(ばくふごようたし)として、主に刀装具(とうそうぐ)、鍔(つば)を製作していたが、明治に入り勲章(くんしょう)、香盆(こうぼん)、帯留(おびどめ)等の装飾品(そうしょくひん)を造っていました。
このような香炉(こうろ)は極めて“珍品”です。
幕末・明治の名工の一人です。

<サイズ> 高さ9.1㎝ 径5.8×6.8㎝