石川勝信 四分一 高僧図香炉

石川勝信四分一高僧図香炉正面

石川勝信(いしかわかつのぶ) 四分一(しぶいち) 高僧図(こうそうず)香炉(こうろ)です。

細工の難しい四分一地に仕上げ、器形も変わった希少な作品です。

石川勝信(1869~没年は不詳)は水戸生まれ、水戸金工師の一人です。
滑川貞勝(なめかわさだかつ)に師事し、明治23年東京で独立しました。

<サイズ> 高さ:14.0cm、径:10.3cm×8.8cm