野原貞明 銘々木皿 菊図

野原貞明 銘々木皿

野原貞明(のはらていめい)銘々木皿(めいめいきざら)菊図でございます。
銘々皿(めいめいさら)は、お料理やお菓子をそれぞれに取り分けるお皿のことです。

野原貞明は介甲の絶妙な彫刻象嵌を得意としていました。
各博覧会で受賞を重ね、大正天皇御大典の際も東京美術学校より献上品の製作を依嘱された名工です。

<サイズ> 11.2㎝×9.2㎝ 高さ1.9cm