象嵌 土筆に蝶図花瓶

象嵌 つくしに蝶図花瓶

象嵌(ぞうがん) 土筆(つくし)に蝶図(ちょうず)花瓶です。

高肉象嵌(たかにくぞうがん)と片切彫(かたきりぼり)で、土筆と野原を表し蝶を舞わせ、遠近感の出る形でスッキリとした出来になっています。

<サイズ> 径5.7㎝×5.7㎝   高さ23.8㎝